ガーデニング

八重咲きアネモネ ‘アンアリス’ 2023年

2023年3月2日

 去年の春に植えた八重咲きアネモネ”アンアリス”。5月に枯れましたが、その後、無事に夏越しをし、冬も越して見事咲いてくれました。
 こちらは「アンアリス1号」です。花びらが三角に尖っているのはなぜ? もっと咲ききれば丸くなるのかしら。

2023年3月5日

 アンアリス1号、とうとう満開に。三角形ぎみに尖っていた花弁もちゃんと丸くなりました。
 色もなんとなく変化し、ビビッドさが増した気がします。

2023年3月14日

 気温の上昇に伴い、ツボミがどんどん上がってきました。

 こちらはもう一つのアンアリスの鉢。名付けて「アンアリス2号」。
 ツボミの上がりが遅くて気を揉みましたが、ようやく開いてきました。
 なぜかこちらには白い筋が入っていて、どんな花になるのか開花が待ち遠しいです。

 アンアリス2号、19日に開花しました。白い絞りの入った花びらが1号とは違う印象をかもしだしています。
 寄り添って二輪咲いている様子が、仲良し姉妹って感じで可愛いです。

2023年3月14日

 アンアリス1号、次々と咲いています。暖かくなってツボミの上がりが加速し、どんどん開いてきました。一つ一つの花の寿命も比較的長いです。
 右下に咲いている白い花はワイルドストロベリーです。

2023年3月31日

 アンアリス1号、相変わらずキュンキュンするような可愛らしさです。

 こちらはアンアリス2号。なんとも珍しいカラーリングになりました。昨年はこういう咲き方はしなかったはず・・・。球根植物ならではの不思議な面白さがあります。

2022年のアネモネはこちら

関連記事

  1. モンクゥール開花
  2. シェエラザード開花
  3. デルフィニウム
  4. 蜂ホテル開設しました
  5. ローブ・ア・ラ・フランセーズ開花
  6. 観葉植物の寄せ植え
  7. シャクヤク 滝の粧
  8. キアゲハの幼虫を保護した

カテゴリー記事一覧

  1. スミレ

PAGE TOP