温泉

岳温泉

岳温泉 岳の湯

いくつかホテルや宿がある岳温泉の中で、地元の人たちのいわゆる外湯的な存在「岳の湯」。
このところNHKで紹介する機会が増えたので行ってみたくなり、朝10時のオープンを待って入ってきました。

誰もいない浴室を独り占め! うれぴー、と小躍りしたものの、その喜びもつかの間。
いやいやいやいや・・・湯温が熱すぎて入れない!
冷水が注がれているものの、激アツ過ぎて足を入れることすらできない。。。足がビリビリ痛い。。。
うぎゃ~と声をあげながら大急ぎで出て、ちょっとあいだを空けて再度チャレンジ。
やっぱり熱い。ムリ!
このまま浸かれることなく出るしかないのか。いやいや負けてなるものかと、3度目の挑戦。やっぱムリ。
足だけ入って出るのを繰り返し、6度目でようやく肩まで浸かれました。が、3秒も耐えられない。熱いというより足の皮膚が痛い。
肩まで浸かって一瞬で出るというのを3回繰り返して、上がりました。せっかく誰も入ってこなくてゆっくり独り湯できると思ったのに、10分しかいられずとても残念でした。
この岳の湯は素泊まりの宿泊施設も備えているので泊まってみたいなとは思いますが、こう熱くては。8キロも離れた山腹から引湯しているのに、どうしてこうも熱いのか。安易に水を注いで薄めるのではなく、湯量を調整したりするなどして冷ましてから注ぐ工夫もしてもらいたいものです。

岳の湯

福島県二本松市岳温泉1丁目270
0243-24-2139
10:00~19:00(定休日:火曜日)
大人400円/小人150円
岳温泉観光協会
 ・・・
泉質:単純酸性温泉(低張性―酸性―高温泉)
源泉:二本松市永田字元湯5源泉の混合泉
泉温:54.5℃
利用量:測定せず(自然泄出)
知党的試験:無色・澄明・微弱硫化水素臭・強酸味·少量の白色沈積物を認める。気泡なし
PH値:2.4

mt. inn(マウント イン)

岳の湯が激アツでゆっくり浸かれなかったので、「ぬる湯がある」と紹介されているmt.innに行ってみることにしました。外観はちょっと山小屋風。
のんびり朝ご飯を食べていたせいで「岳の湯」に入れていない夫とロビーで待ち合わせし、いざ浴室へ。
ここは温泉の温度そのままの熱湯と、加水は一切せず蛇口を細めて温度下げたぬる湯があるそうです。
「岳の湯」は加水してもったいない上に熱いので、もう少し工夫をして湯温を下げてもらいたいものです。

写真左側の浴槽が「熱湯」。とは言え「岳の湯」に比べたらむしろぬるいくらいです。(←もはや感覚が麻痺している)
夫に聞いたら「熱くて入れなかった」と申しておりました。やはり一度岳の湯で揉まれてみないと駄目ですね。

写真奥が「ぬる湯」。本来ならこのぬる湯でゆっくり浸かりたいところでしたが、常連らしきおば様たちの大声でのおしゃべりがうるさくてうるさくて、早々に引き上げました。脱衣所で服を着ていたら、おばさまたちちょうど頭を洗い始めたようで、少しだけ静かになりました。タイミングが悪かったぞよ(ToT)
(写真は岳温泉観光協会サイトより転載)
お湯はほんのり硫化水素臭が香り、薄いレモン味のようなすっぱい味がする良泉。透明なお湯に細かい湯の花が舞ってうっすらと濁っています。

mt.innロビーロビーに面した「アクティビティー ハブ」。内装はアウトドアを意識した雰囲気です。こんなラグジュアリーなロビーでゆっくりする自分を想像するだけでワクワクしてきます。
バーカウンターもあり、お風呂上がりの一杯も楽しめそう。

mt.inn

福島県二本松市岳温泉1丁目7
0243-24-5234
7:00~21:00
大人600円/小人300円/小学生未満無料
mt. inn(マウント イン)

泉質は「岳の湯」に同じ

ながめの館 光雲閣

岳温泉最後の日帰り湯は、急な坂を登っていった小高い立地にあるホテルです。
日帰り専用の入り口が道路に面したところにあるのですが、自転車だったため気づかずに正面玄関まで行ってしまいました。中はロビーで繋がっていますが、日帰り入浴客は専用の入り口で靴を脱ぐ仕様になっています。

↑写真は光雲閣公式サイトより転載。
お湯もあまり熱くなくて心地よいのと、「ながめの館」というだけあって露天風呂からの眺めも爽快で、とても快適な温泉です。次回どこに泊まりたいかと言えば、なんといっても光雲閣ですね。

ながめの館 光雲閣

福島県二本松市岳温泉1-85
0243-24-2101
11:00~15:00
大人750円/小人550円
ながめの館 光雲閣

泉質は「岳の湯」に同じ

関連記事

  1. 熱海温泉 平鶴
  2. 金ちゃん温泉
  3. 天然温泉かきつばた
  4. 千ヶ滝温泉/軽井沢キャンプ
  5. ホテルグリーンパール那須
  6. 花巻温泉郷 鉛温泉 藤三旅館
  7. かぶと湯温泉 山水楼
  8. 有馬温泉

カテゴリー記事一覧

  1. 熱海温泉 平鶴

  2. キタテハ

  3. キアゲハ

  4. ミツバチ?

アーカイブ

PAGE TOP